FXコラム

入出金

ビットコイン入出金 Part3

過去2回、ビットコインの概要、ビットコインウォレットの開設&入金、についてご案内いたしました。

今回がビットコイン特集の総仕上げ。FX業者からビットコインウォレットへの出金についてご説明したいと思います。

 

 FX会社からビットコインで出金

まずは出金依頼をしましょう。入金手続き同様、多くのビットコイン取引所運営会社はマイページから、出金手続ができます。記入する必要事項は、銀行出金やクレジットカード出金とほぼ一緒です。希望出金額と口座番号を入力するだけで完了です。

ビットコインウォレットの口座番号は、ウォレット画面の「コインを受け取る」というようなページで確認できますので、まずはそれを確認しましょう。

ビットコイン出金1

この長いアドレスをFX業者の出金フォームにペタリとコピペしてください。

 

その後のプロセスは銀行出金とほぼ同じと考えてください。銀行出金より手数料は俄然安く、クレジットカードのように「クレジットカードで入金した分だけしか出金できない」という制限もありません。着金までにかかる日数は銀行出金と同じくらいかちょっと早いくらいかと思います。出金方法という観点から見ると、最強ではないでしょうか。

 

FX業者からお持ちのビットコインウォレットに着金したビットコインを、そのまま投資目的でウォレットにおいて置くのも良いですし、ビットコイン対応の通販サイトやリアルショップで使ってみるのも良いでしょう。ただ、貨幣と同じくらい便利になるには少し時間がかかりそうですので、最後にビットコインから日本円に換金する方法まで、ご案内させていただきます。

ビットコインを現金に換金する

ビットコインを日本円に替える方法は、外貨預金を日本円にするのと同じ要領です。換えたい金額を入力して「売却する」をクリックするだけです。

ビットコイン出金2

その後、「日本円を出金する」ページに行くと、出金の手順や必要事項などが説明されています。日本円を出金する際には手数料(400円くらいがほとんどです)がかかり、また出金限度額なども各ウォレットによって異なるようです。念のため、日本円で出金する際の限度額と手数料は事前に調べてからウォレットを開設することをおすすめします。

 

私はビットコインでの入出金が普及する前に、クレジットカードで入金して、クレジットカード+海外銀行送金で出金したことが1度だけあります。銀行出金の手数料の高さと言ったら!

まず、FX会社側で手数料として30ドルかかり、中継手数料でまたかかり、最終的に手元に届いたお金は「お駄賃」みたいな金額になっていました。しかも、外貨預金口座に入金する際に、適当な設定をしてしまったせいで(確か、「リスクは取りません」にチェックを入れてた)、「この入金はお客様は受け取れません」とエラーが表示され、非常に焦ったのを汚べています。

 

今回、ビットコイン入出金を実際に試してみて、この流れはくる!と実感しました。

 

柔軟に、新しいツールやチャンネルにチャレンジする人が、ドンドン得をする世の中であることは間違いありません。ビットコインもその中の1つであると言えるでしょう。

みなさんも是非、ビットコインを利用してみてください。

 

ビットコイン入出金が利用できるおすすめの海外FX業者はこちら

最高の約定環境を提供してくれるTraders Trustはビットコインに対応しています。
Traders Trustの会社詳細はこちら