IFC Markets 基本情報

口座開設

  • 基本情報
  • 口座開設手順
  • 必要書類
  • キャンペーン
  • 入金方法
  • 出金方法
  • お知らせ
  • よくある質問
IFC Marketsへようこそ

高水準のサービスを堅実に提供してくれる優良業者!

IFC Markets (IFCM、アイエフシーマーケッツ)は、複数の金融機関を傘下に持つIFC Markets Corp.グループのグループ会社として、英国BVIのブローカーライセンスを得て2003年よりFX事業を開始している老舗海外FX業者です。取引プラットフォームは、MetaTrader4(MT4)とNetTradeXの2種類。最低入金額1ドル、最小取引量100通貨、合併商品機能による独自銘柄の作成、使用していない証拠金に対して最大年利7%の金利付与、などといったユニークなサービスが特長です。

ドル円スプレッド 最大レバレッジ 最低取引量 日本人サポート ユーザー評価
1.8Pips 400倍 100通貨 3名 8.0

 

概要

企業情報

IFC Marketsは、金融企業グループIFC Markets Corp.が所有・運営しているFXブランドです。
国際的な金融グループとしての強みを生かし、資本体制は非常に強固です。日本人による丁寧で痒いところに手の届くカスタマーサポートも大きな魅力です。ライブチャット、メール、電話でのお問い合わせに対応しており、日本時間の14時から24時まで応対可能です。

会社名 IFC Markets Corp.
ライセンス BVI (No. SIBA/L/14/1073)
所在地 イギリス
設立年月日 2003年
社員数 65名
資本金 20,000,000ドル
日本人サポート 3名
サポート対応時間 夏時間:13時~23時(日本時間)
冬時間:14時~24時(日本時間)
取引ツール

IFC Marketsの取引ツールは、MetaTrader4(MT4)とNetTradeXの2種類。
MT4は海外FXのみならずFX業界で広く使われているプラットフォームで、チャートカスタマイズの高さや
豊富なEA・インジケーターが使える点が魅力です。
NetTradeXはIFC Markets独自開発の取引プラットフォームです。100通貨からの取引。既存の銘柄を組み合わせて
独自の取引商品を作り出せる「合併商品」が売りです。

口座タイプ

IFC Marketsでは、プラットフォームごとに口座種類が分かれています。
MT4向けには、「Micro(マイクロ)口座」と「Standard(スタンダード)口座」があります。
一方、NetTradeXには「Beginner(ビギナー)口座」と「Standard(スタンダード)口座」が用意されています。
これらの口座タイプの違いは、最小取引量とレバレッジにあります。MT4マイクロ口座は最小取引量1,000通貨で最大レバレッジ400倍。MT4スタンダード口座は最小取引量10,000通貨で最大レバレッジ200倍に設定されています。
NetTradeXビギナー口座の最小取引量は前代未聞の100通貨!NetTradeXスタンダード口座では、10,000通貨の最小取引量と最大レバレッジ200倍で取引ができます。
口座の通貨建ては、日本円、米ドル、ユーロの3種類。スプレッド方式は、非常に珍しい完全固定スプレッドを採用しており、USDJPY、EURUSDともに1.8Pipsを維持しています。
注文方式はDMA/STP方式を採用しており、インターバンク直結の取引環境なので、呑み行為は発生しません。

  NetTradeX
Beginner Standard
口座通貨 USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
ドル円スプレッド 平均1.8Pips 平均1.8Pips
取引手数料 なし
最低入金額 100円 10万円
最大レバレッジ 400倍 200倍
最小取引量 100通貨 10,000通貨
最大取引量 10万通貨 なし
取扱い商品数 53通貨ペア、貴金属13銘柄、CFD309銘柄
注文方式 DMA/STP
スプレッド方式

固定

  MT4
Micro Standard
口座通貨 USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
ドル円スプレッド 平均1.8Pips 平均1.8Pips
取引手数料 なし
最低入金額 100円 10万円
最大レバレッジ 400倍 200倍
最小取引量 1,000通貨 10,000通貨
最大取引量 10万通貨 なし
取扱い商品数 53通貨ペア、貴金属13銘柄、CFD309銘柄
注文方式 DMA/STP
スプレッド方式 固定
NetTradeX
Beginner
口座通貨 USD, EUR, JPY
ドル円スプレッド 平均1.8Pips
取引手数料 なし
最低入金額 100円
最大レバレッジ 400倍
最小取引量 100通貨
最大取引量 10万通貨
取扱い商品数 53通貨ペア、貴金属13銘柄、CFD309銘柄
注文方式 DMA/STP
スプレッド方式 固定
Standard
口座通貨 USD, EUR, JPY
ドル円スプレッド 平均1.8Pips
取引手数料 なし
最低入金額 10万円
最大レバレッジ

200倍

最小取引量 10,000通貨
最大取引量 なし
取扱い商品数 53通貨ペア、貴金属13銘柄、CFD309銘柄
注文方式 DMA/STP
スプレッド方式 固定
MT4
Micro
口座通貨 USD, EUR, JPY
ドル円スプレッド 平均1.8Pips
取引手数料 なし
最低入金額 100円
最大レバレッジ 400倍
最小取引量 1,000通貨
最大取引量 10万通貨
取扱い商品数 53通貨ペア、貴金属13銘柄、CFD309銘柄
注文方式 DMA/STP
スプレッド方式 固定 
Standard
口座通貨 USD, EUR, JPY
ドル円スプレッド 平均1.8Pips
取引手数料 なし
最低入金額 10万円
最大レバレッジ 200倍
最小取引量 10,000通貨
最大取引量 なし
取扱い商品数 53通貨ペア、貴金属13銘柄、CFD309銘柄
注文方式 DMA/STP
スプレッド方式 固定
取引条件

IFC Marketsは、FX取引ツールとして人気のあるMT4とグループ内で独自開発したNetTradeXを提供しています。
MT4はチャート画面のカスタマイズ性の高さ、EA(エキスパートアドバイザー)の使用などに特長があります。
NetTradeXは個々の通貨や商品を組み合わせて独自ポートフォリオを構築する「合併商品」という機能が興味深いです。
顧客資金の保全にとても力を入れており、大手保険会社であるAIGと保険契約を結び、預かったお客様の資金を100%保証してくれます。
ゼロカット制度とともに、大きな安心を与えてくれます。

取引プラットフォーム MT4、NetTradeX
取引時間

夏時間:月曜7:00~土曜5:00(日本時間)
冬時間:月曜8:00~土曜6:00(日本時間)

時差

夏時間:時差7時間、
冬時間:時差8時間

マージンコール 証拠金維持率10%以下
ロスカット マージンコール後、最も損失を出しているポジションから順次クローズ
両建て 可能
スキャルピング 可能
追証 なし
カバー先  
顧客資金保全方法 Saxo Bank、UBSなどの金融機関にて完全分別保管
顧客資金補償 AIGによる保険カバー
入出金方法

IFC Marketsは入出金方法として、クレジットカード、海外銀行送金、Netellerを用意しています。
また、国内銀行送金も導入済みですので、クイックな入金を行うことも可能です。
IFC Marketsの入出金で気を付けていただきたい点が1点あります。それは、クレジットカードでの出金には
対応していないということです。この1点、ご注意ください。

1.クレジットカード

VisaとMasterCardのクレジットカードが使用できます。
即時入金反映、入金手数料無料という利点があります。
最小入金額は10,000円、最大入金額は500,000円に設定されています。
IFC Marketsでは、クレジットカードでの出金はできませんのでご注意ください。

最低入金額 100米ドル相当
入金手数料 なし
入金反映時間 約5分
最低出金額
出金手数料
出金完了時間
2.国内銀行送金

国内銀行送金を利用すると、多額の入金額でも即日に取引口座に反映させることができます。
10,000円以上の入金をすると、入金手数料が発生しない特典があります。国内送金は入金のみに使用できます。

最低入金額 10,000円(推奨)
入金手数料

10,000円以下の入金の場合:1,070円相当の手数料発生

10,000円以上の入金の場合:手数料なし

入金反映時間 即日
最低出金額
出金手数料
出金完了時間

 

3.海外銀行送金

IFC Marketsの海外銀行送金は、入金反映時間・出金着金時間が平均2~3営業日と
比較的早く済むのが特徴です。送金手数料が3,000円ほど掛かりますが、多額の入金を行うのに便利な入出金手段です。

最低入金額 100米ドル相当(推奨)
入金手数料 30米ドル相当
入金反映時間 2~3営業日
最低出金額 100米ドル相当
出金手数料 着金先金融機関での手数料あり
出金完了時間 2~3営業日
総合評価

IFC Marketsは完全固定スプレッドを提供している点に最大の魅力があります。
売買手数料が一定ですので、リスク管理や損益把握に有利です。MT4が使いやすいのは当然として、
独自開発ツール「NetTradeX」の合併商品機能による新感覚のFXトレードも魅力的。
NetTradeXビギナー口座を利用すれば、最小100通貨から取引することができるので、名前の通り初心者の方に非常におすすめです。
Neteller対応、国内銀行送金導入をしているため、ストレスなく入出金できるでしょう。日本人サポートスタッフが常駐しているので、困った時も安心です。

口座開設手順

ここでは、IFC Markets の口座開設手順について説明していきます。以下の画像と説明文に従えば、スムーズに口座開設することができます。

下記リンクより、IFC Markets の口座開設ページを開いてください。

IFC Markets の口座開設はこちら

 

1. 会員登録をする

 

IFCM口座開設_01

IFC Markets の口座開設は会員登録から始まります。 まずは、「名」と「姓」、「メールアドレス」、「パスワード(2回入力)」、「国籍」、「電話番号」をそれぞれ入力・選択します。

※半角英数字及び半角記号で入力してください。

 

入力・選択が完了したら、「送付」をクリックします。

 

2. メールアドレス認証をする

IFCM口座開設_02

会員登録完了後、お客様が登録されたメールアドレス宛てに、IFC Marketsより確認メールが送信されます。 確認メールは下記の画像の通りです。

 

IFCM口座開設_03

メールに記載されているリンクをクリックして、メールアドレスを認証してください。

 

3. 取引口座を開設する

IFCM口座開設_04

次に、希望する口座タイプと取引ターミナルを選択しましょう。「口座の種類」、「取引ツール」、「口座タイプ」、「レバレッジ」、「口座の通貨」、「生年月日」、「隠語」、「IBパートナーの番号」、を選択してください。

IFC Marketsの取引口座タイプについては、下記の会社詳細を参照してください。

IFC Markets会社詳細はこちら

 

情報を選択し終わったら、利用規約同意のチェックボックスにチェックを入れて「口座を開設」をクリックします。これで、口座開設が完了となります。

 

4. 取引口座情報の確認と取引ツールのダウンロード

IFCM口座開設_05

IFC Marketsの取引ツールのダウンロードリンクと、取引口座ログイン情報が表示されます。開設した取引口座に対応する取引ツールを指定し、「ダウンロード」をクリックします。

 

忘れないように、取引口座へのログイン情報を控えておきましょう。口座情報のメモが出来たら、「ログインに必要な情報を保存しました」のチェックボックスにチェックを入れ、「口座の管理」をクリックします。

 

5. 書類のアップロード

IFCM口座開設_06

最後に、IFC Markets会員ページにログインし、本人確認書類1点のアップロードと住所の入力を行います。IFC Markets の必要書類につきましては、下記ページをご参照ください。

IFC Markets 口座開設に利用できる必要書類について

 

住所の入力は英語表記で入力してください。英語表記につきましては、下記の例を参考にしてください。

【例】
日本語表記:神奈川県横浜市中区港町1-2-2
英語表記:1-2-2 Minatocho, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa, 

住所:1-2-2 Minatocho, Naka-ku
市町村:Yokohama-shi
都道府県:Kanagawa

 

書類のアップロードと住所の入力が完了したら、「送付」をクリックします。

 

以上で、IFC Markets の口座開設手続きはすべて完了です。口座が有効化されるまでしばらくお待ちください。

必要書類

ここでは、IFC Marketsの口座開設に必要となる提出書類に説明していきます。以下の画像と説明文から、IFC Marketsの口座開設にとって適切な必要書類を用意しましょう。
IFC Marketsでは、本人確認書類1点のみで口座開設が可能です。

本人確認書類

IFC Marketsは、運転免許証、パスポート、写真付住基カード、在留カード(外国籍のお客様の場合)のうちどれか1点を、本人確認書類として受領することができます。本人確認書類は、公的機関が発行した写真付の身分証明であることが必須になります。

注意

本人確認書類は、スキャナーでのカラースキャンしたデータもしくはデジタルカメラや携帯電話・スマートフォンのカメラで撮影した写真データを提出してください。
提出の際には、下記のように撮影の仕方に注意してください。

  • カラーで撮影すること、白黒は受付不可
  • フラッシュなどの光が反射して、必要情報が読み取れない場合は受付不可
  • 有効期限以内の書類でないと受付不可
  • 書類全体が撮影されていない(書類の四隅が写っていない)と受付不可
  • ピントが合っておらず内容が確認できない場合は受付不可

入金方法

ここでは、IFC Marketsの入金手順について説明していきます。以下の画像と説明文に従えば、スムーズに入金することができます。
IFC Marketsの入金は会員ページより行います。

IFC Marketsの会員ページログインはこちら

 

会員ページへログイン

ifcmarkets_入金方法01

IFC Marketsログインページで、「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

 

 ifcmarkets_入金方法02

これで、会員ページへのログインが完了しました。

 

クレジットカード入金

ifcmarkets_入金方法03

会員ページにログイン後、下部メニューバーより「VISA」のロゴをクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法04

すると、入金方法一覧画面が表示されます。「円建てのクレジット・デビットカード入金」を見つけて、その右側にある「入金」ボタンををクリックします。

※円建ての取引口座でしか利用できませんのでご注意ください。ドル建て口座でクレジットカード入金を希望する場合は、「クレジット・デビットカード」という入金方法を選択してください。

 

ifcmarkets_入金方法05

円建てクレジットカード入金画面に移ります。「入金先となるIFC Markets取引口座番号」、「入金額」をそれぞれ選択・記入してください。

選択・入力が終わったら、「次」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法06

入金情報の確認画面が表示されます。記載内容を確認して、チェックボックスにチェックを入れましょう。

 

ifcmarkets_入金方法07

続いて、「お使いのクレジットカード番号の下4桁」、「クレジットカードブランド」、をそれぞれ入力・選択します。これらの入力・選択ができたら、チェックボックスにチェックを入れて、「続く」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法08

カード決済画面に移りました。「カード番号」「カード有効期限」「FirstName(名)」「LastName(姓)」「セキュリティコード(カード署名蘭の右上に記載されている3~4桁の数字からなるCVVコードのこと)」を入力・選択します。
※入力は半角英数字で入力してください。

情報の入力・選択が完了したら、「内容を確認」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法09

初めてクレジットカード入金をする際には、クレジットカード承認のため、クレジットカード両面の画像をIFC Marketsに送信する必要があります。

「クレジット・デビットカードの両面の画像を添付」をクリックしてください。

 

ifcmarkets_入金方法10

クレジットカード画像アップロード画面が表示されます。支持されているように、撮影またはスキャンしたクレジットカードの画像を加工してください。

【クレジットカード表面】
・クレジットカードの末尾4桁以外を隠す
・クレジットカード名義と有効期限は隠さない

【クレジットカード裏面】
・CVVコードを隠す
・カード署名欄は隠さない
・カード署名をしておく

 

画像の加工をして、アップロードができたら、「送付」をクリックします。

これで、クレジットカード入金の手続きは完了です。

 

国内銀行送金での入金

ifcmarkets_入金方法03

会員ページにログイン後、下部メニューバーより「BANK」のロゴをクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法04

入金方法一覧画面が表示されるので、「国内銀行振込み」の右側にある「入金」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法11

国内銀行送金の画面に移動しました。「入金先となるIFC Markets取引口座番号」を選択したら、「次」をクリックします。
※円建て取引口座を開設していない場合、選択肢が表示されません。

 

ifcmarkets_入金方法12

国内送金用の銀行情報が表示されます。これらの情報を元に指定の銀行口座に、金融機関窓口またはインターネットバンキングにて国内送金のお手続きを行ってください。

また、振込前ですがこの時点で、入金報告フォームを提出してしまいましょう。
「入金額」に入金予定額を入力し、「入金しました」をクリックします。

※お振込の際には、備考欄に「リアル口座 口座番号 プラットフォーム名 ローマ字氏名」を記入してください。
(例)リアル口座 01234 mt4, HANAKO KAWASE

 

海外銀行送金での入金

ifcmarkets_入金方法02

会員ページにログイン後、「残高」右側の「入金」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法04

入金方法一覧画面が表示されるので、「国際銀行振込み」の右側にある「入金」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法13

海外銀行送金の申請画面が表示されます。「入金先となるIFC Markets取引口座番号」を選択し、「次」をクリックします。

 

ifcmarkets_入金方法14

海外送金先の銀行情報が表示されます。 これらの情報を元に指定の銀行口座に、金融機関窓口またはインターネットバンキングにて海外送金の手続きを行ってください。

これで、海外銀行送金は完了です。

入金方法についてのお問い合わせ

入金方法に関するお問い合せは「IFC Markets カスタマーサポート」までご連絡ください。

IFC Marketsにお問い合せの場合
  • IFC Marketsにお問い合せの場合 「IFC Markets HPページ右下」→「ライブチャット」
  • IFC Marketsカスタマーサポート:jpn@ifcmarkets.com
  • 電話:
    【カスタマーサービス】
    0120 963 965(フリーダイヤル)
    ※受付時間:午後2:00~午後12:00(土/日/祝を除く)
    【コールバック希望の方】
    「お客様サポート」⇒「お問い合わせ」⇒「電話のお問い合わせ」にて必要項目を入力

出金方法

ここでは、IFC Marketsの出金手順について説明していきます。以下の画像と説明文に従えば、スムーズに出金することができます。
IFC Marketsの出金は会員ページより行います。

IFC Marketsの会員ページログインはこちら

 

会員ページへログイン

ifcm_出金方法02

 

 

 

 

IFC Marketsログインページで、「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

 

ifcm_出金方法03

 

これで、会員ページへのログインが完了しました。

 

海外銀行送金での出金

 

ifcm_出金方法04

 

会員ページにログインした後、「利用可能な証拠金」の行の「出金」を押してください。

 

ifcm_出金方法05

 

出金方法一覧画面に移動しました。「国際銀行振り込み」の行の「出金」を押します。

 

ifcm_出金方法06

出金依頼フォームに移動しました。それぞれの項目を入力、選択してください。
「口座をお選びください」に出金予定の口座、「出金金額」に出金予定額、銀行名に出金先銀行名、銀行の住所に出金先銀行住所、「スイフトコード」に出金先銀行のSWIFTコードを記入してください。

※銀行口座情報は英語で記入してください。

【記入例】
日本語表記:みずほ銀行〒100-0000東京都文京区神田1-6-3神田支店

英語表記
銀行名:Muzuho Bank, Ltd.
銀行の住所:Kanda Branch, 1-2-3 Kanda, Bunnkyou-ku, Tokyo, 100-0000, Japan

出金先銀行が海外送金の受け取りの仲介銀行ではないとき、「又」以下の欄は空白のままで大丈夫です。。

全ての情報を確認したら、「次」を押します。
これで、出金手続きは終わります。

 

出金方法についてのお問い合わせ

出金方法に関するお問い合せは「IFC Markets カスタマーサポート」までご連絡ください。

IFC Marketsにお問い合せの場合
  • IFC Marketsにお問い合せの場合 「IFC Markets HPページ右下」→「ライブチャット」
  • IFC Marketsカスタマーサポート:jpn@ifcmarkets.com
  • 電話:
    【カスタマーサービス】
    0120 963 965(フリーダイヤル)
    ※受付時間:午後2:00~午後12:00(土/日/祝を除く)
    【コールバック希望の方】
    「お客様サポート」⇒「お問い合わせ」⇒「電話のお問い合わせ」にて必要項目を入力

よくある質問

このページでは、IFC Marketsを利用するに当たって生じる、「よくある質問」について分かりやすく解説します。口座開設関連、入出金関連、取引関連、取引ツール関連の各カテゴリから、解決したい問題をお選びください。

入出金関連
出金完了までにどのくらいの時間が掛かりますか?

IFC Marketsの出金完了時間の目安は次の通りです。

海外銀行送金:2~3営業日
Neteller:即時

IFC Marketsでは、出金手数料が発生しますか?

はい。出金方法ごとに、下記のように出金手数料が設定されています。

海外銀行送金:なし
Neteller:2%(最大30米ドル相当)

最低出金額はいくらですか?

IFC Marketsの最低出金額は、出金手段ごとに以下のように決められています。

海外銀行送金:100米ドル相当
Neteller:5米ドル相当

IFC Marketsには、どのような出金方法がありますか?

IFC Marketsでは、海外銀行送金、Netellerなどでの出金が可能です。
具体的な出金手順については、「出金方法」のページをご覧ください。

IFC Marketsでは入金手数料が発生しますか?

IFC Marketsでは、以下のように入金手数料が設定されています。

クレジットカード:無料
国内銀行送金:10,000円以下の入金の場合、1,070円の手数料
海外銀行送金:30米ドル相当
Neteller:無料

最大入金額はいくらですか?

IFC Marketsは、最大入金額の制限を設けていません。

入金反映までにどのくらいの時間がかかりますか?

IFC Marketsの入金反映時間の目安は次の通りです。

クレジットカード:即時
国内銀行送金:当日
海外銀行送金:2~3営業日
Neteller:即時

最低入金額はいくらですか?

IFC Marketsでは、入金手段ごとに最低入金額が決められています。

クレジットカード:100米ドル相当
国内銀行送金:10,000円
海外銀行送金:100米ドル相当
Neteller:5米ドル相当

IFC Marketsにはどのような入金方法がありますか?

IFC Marketsでは、クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金、Netellerなどでの入金が可能です。
具体的な入金手順は、「入金方法」のページでご確認ください。

取引関連
【IFCM】マージンコールの発動条件を教えてください

IFCMarketsでは、証拠金維持率50%を下回った場合、マージンコールが発生します。

【IFCM】ロスカットの発動条件を教えてください。

IFCMarketsでは、証拠金維持率が20%を下回ったときにロスカットが発生します。

【IFCM】日経225やCFD取引はできますか?

IFCMarketsでは、49種類のFX通貨ペアの取引の他にも、多数の商品を一つのプラットフォームでお取引いただけます。

貴金属(金、銀など)、
株価指数CFD(日経225、SP500など)、
証券CFD(世界7証券取引所、300+証券DFCs)、
商品CFD(オイル、ガスなど)、
商品先物(大豆、小麦など)
ゴールド商品(金/銀など)、
合併商品(中国元/ロシアルーブルなど)

【IFCM】IFCMarkets の取引注文方式はなんですか?

IFCMarkets では DMA/STP 方式を採用しております。STP 方式は、お客様の注文をディーリングルームを通さず、直接市場に流すため、お客様とブローカーの間に利害対立がありません。そのため、不正な取引がない透明性の高い注文執行が実現されます。

【IFCM】ゼロカットルールはありますか?

IFCMarkets ではゼロカットルールを採用しており、万が一大きな為替変動により資本金以上の損失が発生した際にも、追証を請求することはありません。

【IFCM】取引手数料はありますか?

IFCMarkets では取引手数料をとっておりません。隠れコストもなく、スプレッドのみが取引コストです。

【IFCM】IFCMarketsの取引時間を教えてください

IFCMの取引時間は下記の通りです。

夏時間:月曜7:00~土曜5:00(日本時間)
冬時間:月曜8:00~土曜6:00(日本時間)

口座開設関連
口座開設完了後に、口座通貨建てを変更することはできますか?

いいえ。IFC Marketsでは、口座開設完了後に口座の通貨建てを変更することはできません。
異なる通貨建てをご希望の場合、会員ページより、追加口座を作成してください。

デモ口座は開設可能ですか?

はい。IFC Marketsでは、いつでもデモ口座を開設できます。

IFC Marketsの最大レバレッジはいくらですか?

IFC Marketsでは、口座タイプごとに最大レバレッジが異なります。

NetTradeX-Beginner口座:400倍
NetTradeX-Standard口座:200倍
MT4-Micro口座:400倍
MT4-Standard口座:200倍

IFC Marketsの口座タイプについて教えてください

IFC Marketsは、NetTradeX-Beginner口座、NetTradex-Standard口座、MT4-Micro口座、MT4-Standard口座をご用意しています。
各口座の詳しい比較は、「IFC Markets基本情報」のページをご覧ください。

複数口座を開設することはできますか?

はい。IFC Marketsでは、複数口座を開設することができます。
会員ページから、追加口座を開設することが可能です。

イスラム口座は開設可能ですか?

はい。IFC Marketsはイスラム口座を提供しています。ただし、イスラム教徒である証明書をIFC Markets側に提出する必要があります。

IFC Marketsの口座開設に必要な書類について教えてください

IFC Marketsでは、本人確認書類1点のみで口座開設が可能です。
受付可能な書類については、「必要書類」のページをご覧ください。

法人口座は開設可能ですか?

はい、IFC Marketsでは法人口座が開設できます。

口座開設にどのくらいの時間がかかりますか?

口座開設フォーム記入から、書類アップロードまでは3分程度で完了します。
そして、口座承認に数時間を経て、入金と取引が可能となります。